[新着商品]

こだわりの国産剣道着・袴 「武州一」

当店の取り扱う剣道着・袴は、野川染色染色工業(株)が製作する「武州一(ぶしゅういち)」というブランドです。
武州一の道着は、全ての工程にこだわり、妥協することなく製造されています。
「藍の発酵仕込み」と「先染め」という手間が掛る工程を行いながらもコストパフォーマンスに優れ、独自の縫製により美しいシルエットを保ち足さばきを妨げません。
他社の最高級と称する品物をはるかに凌駕する品質と断言できます。





武州一の藍染めの剣道着は、織り上がった布を染めるのではなく、糸から染める「先染め」を行っています。
糸から染め上げることで、糸の一本一本がしっかりと染まり、藍液が染み込んだ糸は薬効が強く長く効きます。
また、藍による糸へのコーティング効果により、強度の増強、ソフトな肌触りを実現しています。

【藍の薬効】
 ・防虫効果
 ・汗の酸化に強くなる消臭殺菌
 ・優れた吸汗性



藍で染められた糸はとても繊細で、生地製作には職人の高い技術を必要とします。
また、古くに製造されたパワーのあるシャトル織機でなければこの生地を織ることはできません。最先端の自動織機であっても再現することはできません。
職人の技術とカンと、長い年月使われている織機が組み合わさってのみ、この生地を織り上げることを可能にするのです。
調整など手間が掛りますが、良い生地を織るためには必要なことです。



美しいシルエットを保ちながら襟元がはだけず、腕の動きを妨げない風格漂う剣道着、足さばきを妨げない袴は長年蓄積された技術の賜物なのです。
一着一着、全て職人の手間ひまかけた縫製によるものです。
2